首にポツポツできたのはイボ?イボの見分け方と対処法をご紹介

首にポツポツできたのはイボ?イボの見分け方と対処法をご紹介

首にポツポツがあればイボの場合もあれば、イボでない場合もあります。
見分け方と対処方法を覚えておくで首ポツポツが出来た場合もしっかり対処することができるので一つずつ見ていきましょう。

首のポツポツの見分け方は?

首のポツポツの見分け方は?

首のポツポツがイボかイボでないかの見分け方ですが、どの程度の盛り上がりがあるのか、また数が多いのか少ないのか観察する必要があります。
小さな首ポツポツであれば、放置していても肌のターンオーバーの効果によって取り除く事に期待をすることが出来ますが、量が多かったり、大きさがある物に関しては対処をしないといけないこともありますので注意が必要です。

加齢性のイボの可能性も

加齢性のイボの可能性も

他にも首ポツポツは加齢によるイボの場合もあり、加齢からくる特徴としては、肌の周りが変色している所が多くなります。
悪性ではありませんが、そのまま放置をしていても治りにくいので、病院に受診をすると安心です。
病院に受診をすると様々な処置をして取り除く事ができます。

首にイボの対処法

首にイボの対処法

アクセサリーに注意

病院以外で対処する方法ですが、首にポツポツが起きないようにするためにもネックレスや体を締め付ける服を着ないことが大切です。
摩擦が起きると肌トラブルが起きてしまい、イボが出来る可能性が高くなります。特に金属アレルギーがある方がネックレスなどをつけると肌トラブルが悪化することもありますので注意が必要です。
摩擦が起きないようにするには服装やアクセサリー類に気をつけることで、出来るだけ摩擦を起きなくなることが出来ます。

保湿を心がけましょう!

肌が乾燥している場合にも摩擦は起きやすくなるので、クリームや化粧水を利用して保湿するようにすると安心です。
肌が乾燥していると摩擦が起きやすくなるだけではなく、肌の免疫力も低下するため、バリア機能も低下する事になります。肌のバリア機能が低下すると外部からの刺激にも弱くなるので、イボもできやすくなるため注意が必要です。

ダイエットも効果的

他にもダイエットを行なうことも効果的になってきます。
肥満体型の場合は、新陳代謝も悪くなるので、肌のターンオーバーにも時間がかかってしまいます。肌のターンオーバーに時間がかかるとそれだけ多くの角質が溜まることになるため、肌にも悪影響を与えてしまうので注意が必要です。ダイエットをする事で新陳代謝を良くすることが出来るので、肌のターンオーバーも正常化させることが出来ます。

紫外線もイボの原因に!

他にもイボが出来る原因としては、紫外線を浴びてしまうことになります。紫外線を直接肌に浴びてしまうと肌が正常にターンオーバーをすることが出来なくなり、イボが出来る原因にもなります。
日焼け止めクリームなどを利用されている方でも首にまで気が回らない方も多いので注意が必要です。
日焼け止めクリームを塗る際には手足や顔だけではなく、首までしっかりと塗りましょう。

ウイルス性のイボに注意!

ウイルス性のイボに注意!

また他にも気をつけなければならない物はウイルス性の物になります。
ウイルス性の物は加齢などと違って、出血を伴う事が多くなるため見分け方としても簡単です。
但し、加齢の物とは違ってそのまま放置をしていると次々に広がっていくこともあります。自分だけではなく、他の人にも移すことがありますので注意が必要です。
ウイルス性のもの感染をした時には早急な対応が必要になります。
特に痛みを伴う場合には深刻な状態になっている事もありますので、専門の皮膚科などに受診をして、早期治療を行なうことが必要です。
治療が遅れれば遅れるほど、治療をするのに時間がかかってしまったり、感染を広げてしまったりする事にもなりかねません。
放置をしていても治るものではありませんので注意が必要です。

まとめ

これらの見分け方をよく覚えておいて、対処方法を実践することで予防をすることもできますし、肌トラブルに悩まされることもなくなります。
対処方法や予防方法を理解していないとなぜイボができるのかわかりませんので不安感を感じることもありますし、精神的にストレスが溜まることにもなりますので注意が必要です。
首は見えにくい部分になる為、異常が出ても気づきにくくなりますが、出来るだけ毎日鏡を利用してチェックを行うと安心です。毎日チェックをしていれば、異常が合った時にも直ぐに気づくことが出来るので、治療をする際には時間がかかることもありません。