ハトムギが美容に効果的!ハトムギの効果とおすすめレシピをご紹介!

ハトムギが美容に効果的!

最近人気のハトムギですが、美容にもしっかりと効果を発揮してくれる嬉しい成分なのをご存知ですか?化粧品でも使用されてますが、体の中に取り入れることで内側から健康的に美しくなれます。ハトムギを普段の食事に取り入れて若々しい日々に。

ハトムギって何?

ハトムギって何?

ハトムギとはイネ科ジュズダマ属に属する穀物です。
実は「穀物の王様」と称されるほど栄養素の高い穀物と言われています。殻付きのままのハトムギを焙煎し煮出したお茶を「ハト麦茶」といい幅広く愛用されているのをご存知かと思います。また、ハトムギを脱殻したもの(殻→薄皮→渋皮→子実)渋皮を取り除いた子実を「ヨクイニン」(薏苡仁)といって漢方薬として約2000年ほど前から使用されている歴史があります。イボ取りの効果や利尿作用などがあると言われており、漢方では薏苡仁湯などに使われています。近年ではお米と一緒に炊いたり出来る市販のハトムギは手軽に摂取出来る薬膳食材となります。

ハトムギ配合の化粧品は肌を美しく

ハトムギ配合の化粧品は肌を美しく

ハトムギエキスは皮膚に塗布すると、保湿作用、美白作用があることが知られており、基礎化粧品に配合されることも多く、現代ではハトムギローションなどの化粧品としても親しまれています。トムギエキス配合の化粧水は、漢方にも使用されるヨクイニンエキスまたはハトムギエキスと呼ばれる成分が含まれています。精白米の2倍以上のタンパク質を含み、アミノ酸がバランス良く含まれていますので高い保湿効果にも優れています。
肌の代謝を促進し老廃物を排出してくれるので、肌のくすみを改善し透明感を引き出してくれます。また、「コイクセノライド」という抗炎症成分が含まれている為、ニキビ跡、肌荒れ、イボの予防改善にも期待ができます。もちろん、男性にも子供にも年代も問わず使用することが出来ます。化粧水に含まれる「ゲルマニウム」や「アミノ酸」は肌の免疫力を高めてくれるので肌荒れも予防してくれます。

ハトムギの嬉しい効果とは?

ハトムギの嬉しい効果とは?

誰しもが、若々しくいつまでも美しくいたいと思うものです。
生活習慣病の原因である、ストレスや肌あれを改善するにはたっぷりの栄養を摂取し、
不必要な老廃物を外に排出して溜め込まないことです。ハトムギの効果をみていきましょう。

・デトックス効果抜群!

ハトムギの成分には水分代謝を活発にさせ、余分な水分を体外に排出する作用があるので尿の出を良くし、むくみを解消します。
体内の老廃物も一緒に排出されるため、デトックス効果が期待できます。

・食物繊維が豊富で便秘改善

ハトムギには100g中0.6gほど食物繊維が含まれています。大麦などに比べると少ないようですが、体内の水分代謝や血流をよくする効果があるため、便秘も解消してくれる働きが期待できます。

・お肌のお悩み改善

ハトムギは健康効果もさることながら、肌への美容効果があることも古くから知られています。ハトムギは眠っている細胞を起こし、ターンオーバーを促進することで、
肌を新しい細胞へと生まれ変わらせるという実験データがあります。
ターンオーバーのサイクルが促進されると、古くなった肌表面の細胞ははがれ落ちるため、
シミやしわを消すのに役立ちます。お肌のコンディションを整えることにより、美白に繋がる効果も期待できます。結果、できてしまったシミを早く薄くすることが可能です。

・イボの治療にも効果的

また、ハトムギを根気よく摂り続けると、イボが治るといわれています。ハトムギには細胞の代謝をよくして、新しい肌細胞の再生を促す作用があります。肌の表皮は多層細胞構造になっていて、いちばん内側で生まれた基底細胞が徐々に押し上げられ、
表面まできたらアカとなってはがれ落ちるというサイクルでイボも剥がしてくれます。

はとむぎを美容生活に取り入れるには?

では、日常生活において、ハトムギをどのように取り入れていけばいいのでしょうか。ハトムギは雑穀の中でも栄養素が多く含まれ、雑穀の王様と言われています。
ハトムギの栄養価は 普通の白米より断然高いことをご存知ですか?
白米に比べて約2倍の食物繊維、良質なアミノ酸で 形成されたたんぱく質を含み、ビタミンB2は精白米の2倍タンパク質含有量は100g中13.3g。 タンパク質のアミノ酸は、殻類の中でも特にハイクオリティです。そのため美容や健康に良い薬膳料理にも、 よく使われている食材です。上手に生活に取り入れていきましょう。

・ハトムギ茶
殻や皮の有用成分まで摂取するのであれば、殻ごと炒って煮出した、ハトムギ茶がお勧めです。

・まとめて炊いて冷凍保存もOK!
子実にも有用成分は豊富に含まれているので、精白されたハトムギを炊いて食べるのもOK。ハトムギの精白粒はよく洗ってから、3~4時間水に浸したあと、圧力鍋や炊飯器の玄米モードで炊くと、簡単に炊けます。炊き上がったら冷まし、50~60gずつ(2人分)をラップに包んで、冷凍保存しておくと便利です。

・色々な料理にトッピング
サラダにトッピングしたり、ご飯に混ぜたり、スープやみそ汁に混ぜて食べることもできます。

・風邪をひいたらハトムギ粥がおすすめ
体調が悪いときには普通の白米のお粥より、栄養たっぷりのハトムギ粥を食べるとより良いといわれています。梅干しやクコの実を入れてゆっくり煮てリゾットやおかゆにしてやわらかくすると胃にも優しく、体を温めことも出来て一石二鳥です。

・食感も楽しめる
はとむぎはお米と違ってハトムギは粒がくずれにくいので、肉がわりにそぼろ風にするのもおすすめです。スープなどには野菜や鶏肉と一緒に煮込むとヘルシーで食物繊維もたっぷりとれるのが嬉しいですね。食感を楽しむにはぜんざいやヨーグルトに入れたりしてもよいでしょう。

・用途別で色々なはとむぎを使用してみよう!
ハトムギを調理するのが面倒な場合は、お菓子作りができる粉末状のものや、フレークも売られていますので手軽に摂取することも出来ます。

体の中からハトムギを摂取することによって、体の免疫力を高めてくれるのと、
化粧水にて外から塗布することにより肌の免疫力をダブルで上げてくれるのはとても嬉しい効果ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする